そばかすを消す美白化粧品ランキング!!最新版はこちら

ソバカスはどうしてできてしまうのか

 

ソバカスってどうしてできてしまうのでしょうか。UV対策や紫外線対策を怠ってしまうとできてしまうようです。紫外線はそれだけお肌に与えるダメージが強いということですね。体内のメラニンがこれ以上増えないように、しっかりと紫外線対策をしくことが肝要です。

 

紫外線には2種類あり、UVAとUVBというものがあります。このうち、UVAの方が要注意なのです。知らない間に肌の奥の方まで届いてしまうのです。気が付いたら色素沈着してました、なんてことになってしまいます。

 

もう一方のUVBはまた違った働きをします。日に焼けて肌が赤くなったりすることありますよね。そういった目に見える炎症を引き起こしたりするのがこのUVBなのです。とはいえ、どちらも肌に与える影響は大きいです。この2つの影響により、ソバカスも増えていってしましますので、出来るだけ紫外線を予防していくよう気をつけましょう。

 

こまめに日焼け止めクリームを塗ったり、邪魔にならなければ日傘をさしてみたりするのがよいでしょう。でも、それをしたからといって油断はしないことです。やはり完全に紫外線を防ぐということは難しいからです。たとえ曇りの日でも、紫外線というものは私たちの元に届いているのです。

 

天気に関わらず、いつでも気をつけるようにするのが一番ですね。外に出る時間が短ければOKと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。たとえ短時間でも関係ないのです。強い紫外線であれば、短い時間でも容赦なくソバカスの原因を作ってしまうでしょう。

 

 

ピーリングでシミ、そばかすを消す

 

シミやそばかすは角質層メラニン色素が沈着したことが原因でできるものです。このシミやソバカスをなくすには、この角質部分をケアしていくことがとても重要になります。お家でもできるお手入れ方法としては、やはりピーリングが一番だと思います。

 

ピーリングとは、肌の表面に溜まった古い角質を落としていくことにより、肌のターンオーバーを正常な状態に戻すお手入れ法です。ターンオーバーが正常に戻れば、これまで停滞していた肌の生まれ変わりサイクルがスムーズになっていきます。シミやそばかすのお手入れをサポートしてくれる、注目のお手入れ方法です。

 

今は石鹸などにもピーリング成分を含有しているものがたくさんあります。これを使えば、医療機関などに行くことなく、お家で行えるのです。お家でのお手入れは医療機関でのものと比べると、刺激がずっと優しくなります。ですが、それでもやっぱり肌への刺激はありますので、毎日行なうことはできればやめてください。

 

もしも、使用していてヒリヒリしてきたり、肌が赤くなってきたりしたら、すぐにお手入れを中止してください。もし、本格的なピーリングを受けたい場合は、医療機関で行なってもらうのがよいでしょう。

 

シミやそばかす消す化粧品で状態を判断しれくれて、状態に合った薬剤の濃度にしてくれます。古い角質を剥がしてしまうと、それによってバリア機能が弱くなってしまうことがあります。それを補うため、紫外線対策や保湿ケアはしっかりしておきましょう。

 

スイッチ・ルビーレーザーについて

 

スイッチ・ルビーレーザーというものを知っている人は、今はまだそう多くはないと思います。これは、一回のレーザー照射において、高い効果発揮してくれるレーザー機器なのです。用いられるのは主にシミの治療かと思います。別名、シミ取りレーザーとも呼ばれています。

 

このルビーレーザーの持つ波長は、黒い部分に反応しやすいのです。Qスイッチと呼ばれるモードを使い、照射時間を思い切り短くしています。こうすることにより、肌にできるだけ負担をかけずに高いエネルギーを照射することができます。

 

Qスイッチ・レーザーは、とても短い時間でかなり強いエネルギーを出力できます。また、照射時間も非常に短いというのが特徴です。ルビーレーザーのモードには、Qスイッチモードとノーマルモードとがあります。それぞれのシミの状態に合わせて選んでいくことができます。

 

Qスイッチ・ルビーレーザーが持つ波長は、メラニンなどへの反応が非常に良く、ヘモグロビンへの吸収は低くなります。そのため、健康な状態の血管にはダメージをあまり与えません。なので、深層部分から作り出されてしまった濃いシミやアザにも非常に良い効果が現れるのです。

 

このレーザー照射が破壊したメラニン色素は、やがてターンオーバーのサイクルで排出されていきます。また、マクロファージというものによってきれいに処理されます。なんといっても、真皮層まで働きかけるので、なかなか改善が難しいといわれるアザなどにも効果があるのです。

 

更新履歴